スタッフブログ

2020.08.21

振袖のポリエステルと正絹の違いって?それぞれのメリット・デメリット

成人式の振袖選びしてますか??たくさんの振袖の中からお気に入りの1枚を見つけるのってわくわくしませんか(^^♪

でも振袖ってたくさん種類があって迷っちゃう…💦振袖を選ぶときは柄や色で選ぶ方がほとんどですが、素材の違いについて知ってると選ぶ際のポイントにもなりますよ✨

今回は振袖に使われる素材「正絹」と「ポリエステル」についてご紹介していきたいと思います。それぞれメリット・デメリットがあるのでぜひ参考にして頂ければと思います😊

 

 

🌸ポリエステルのメリット・デメリットについて🌸

まずはポリエステルのメリットからご紹介します🌸

ポリエステルの着物の良いところはなんといっても発色の良さ!ビビットな色合いがはっきり出るので写真を撮るときなどオススメです!

そしてお手入れがとってもラクチン!着物は自宅で洗濯NGですが、ポリエステル素材だと自宅で簡単に洗濯ができちゃうんです(*´ω`*)

乾きも早く色落ちの心配もないので安心です!お洋服感覚で衣装の保管が出来てこまめにケアをしなくてもいいので負担が少ないのも良いですね。

他にも正絹の着物と比べてお値段がお安く買いやすいといったメリットもあります。

 

つぎはポリエステルのデメリットについて😥

まずは着心地ですが、正絹と比べると体にフィットしにくくゴワゴワとした着心地がします。

そして生地自体がつるつるしているので滑りやすく長時間着ると着崩れしやすいというのもあります。

通気性や熱伝導が悪いため、夏は暑く冬は寒い。加えて静電気が起きやすいといった特徴もあります💦

 

 

✨正絹のメリット・デメリットについて✨

正絹のメリットについてご紹介いたします😄

正絹は上質で滑らかな肌触りで、着た時に肌にピッタリとフィットするような柔らかな質感が特徴です✨

これは天然繊維のシルクだからこそ出せる質感で、一番の魅力だと思っております!一度着たら癖になる着心地💕着崩れもしにくい(*‘ω‘ *)

また、通気性・保温性に優れているので夏は涼しく冬は暖かく快適に着れるのも良いところです🌸

ポリエステルと違い静電気がおきにくく、まとわりつく感じがないので裾さばきも◎😊

 

正絹のデメリットはなんといってもお手入れの大変さです💦自分で手洗いが出来ないため専門のお店にお手入れをお願いしなければいけないのでどうしてもお金がかかってしまいます😥また、しばらく着ないからと言ってずっとタンスにしまったままだと気づいたらシミが…なんてことも!

絹は湿気に弱くたまに出して風通しの良いところで陰干ししてあげないとダメになってしまうのでとても手間がかかります(;´・ω・)

他にも高級品の絹を使っているだけあってとっても高価😲❕ピンキリですが最高級の物だと数百万もするものも!!ポリエステルの振袖に比べると少々手が出しにくい価格の物が多いです。

 

簡単にまとめるとこんな感じになっております↓↓

 

 

以上!ポリエステルと正絹それぞれのメリット・デメリット簡単にご紹介してみましたがいかがでしたでしょうか?

それぞれの振袖の良いところ、悪いところを両方知ったうえで自分に合ったお気に入りの1枚を見つけてみてくださいね(*´ω`*)💕

 

 

… * … … * … … * … … * … … * …

 

インスタグラムや Googleも日々更新中です

撮影風景やヘアスタイル・お客様のお写真を掲載してます🍀

インスタグラムはこちらをクリック

Googleはこちらをクリック

 

… * … … * … … * … … * … … * …

 

成人式には出席せず写真だけは思い出として残したいとお考えのお客様は、アミプ店へ^ ^

素敵な思い出をいっしょに作りましょう🌸

アミプ店へのご連絡はこちらをクリック

 

⋱✮⋰ ⋱✮⋰ ⋱✮⋰ ⋰⋱

花いち都屋 アミプ店

地下街からお越しの場合ポールタウンのナナイロビルより4F

地上からお越しの場合狸小路4丁目の一階はパチンコ屋さんベガスベガスのビルです。

市電からお越しの場合「狸小路」で降りて頂くとすぐ目の前です。

車でお越しの場合アミプ店では提携駐車場をご用意しておりません。料金はお客様負担となります。

⋱✮⋰ ⋱✮⋰ ⋱✮⋰ ⋰⋱